FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抑うつ気味

Posted by     KENJI on   11 comments   0 trackback

 またまた更新をサボっていた。今週は気分が墜ち気味。
何かもう疲れた感でいっぱいだ。悪い癖だな。今のこの
生活に慣れてしまうと勤労意欲が湧かなくなってしまう。
本来なら、逆に時期的に勤労意欲が旺盛ぐらいになるかと
安心していたが、そうでもないらしい。家計の収支を
整理してみると早く仕事に戻らなければ、という強迫観念
からの復帰意欲は湧く。しかし、これでは産業医の先生は
首を縦に振らない。

 休職を回避する為に体調面、気持ちの面で相当我慢して
しまって吐き気や頭痛、パニック、その他もろもろの拒否
反応の症状がでる所まで悪化させてしまった事がこの長期
の休職を引き起こしてしまっている。唯でさえ、安月給で
貯金を増やすことも出来ない手取りで貯金を切り崩して
生活をしている。

 もう貯蓄の減少を見るているのが苦痛で仕方がない。
消費税の増税、固定資産税、自動車税、今年は車検で
タイヤ交換があるだろう。もう、いくらあっても足りない。

 この一週間、再び仕事についての不安感が出てきて
しまっている。実際、復帰して何が出来るのか自分の強みは
何だったのか、全くもって苦慮する事ばかりが頭の中を
ぐるぐる回りだす。年齢も年齢であって、この9年間常に
うつ病から解放されることなく、ただただ忍耐の生活を
してきたので思考回路も自然とネガティブな方向に働く。

 昔、工場の中年社員を開発部門へ入れて、何もできずに
白い眼で見られながら通っていた方がいた。結局これは
いじめなんだろうね。会社は工場の人員に余りがでると
配置換えをするが、組み立てをやっていた人がいきなり
製品の開発やら設計やら出来るはずがない。

 結局、その方は出向という名の転籍でうちの会社とは
全く職種の違う労働条件の悪い会社へリストラされて
いった。ああ、明日は我が身だな。。。
でも、弱気になっている場合じゃないんだよな。
どうも、年齢的にもう手遅れ感がぬぐいきれない。

 とにかく無事復帰しない事には何も始まらない。適応
障害の気があるので、復職する職場がどんなところなのか、
どんな人達と一緒になるのか、それがこの先私の人生を
大きく占うカギとなる。

 なんだか外が明るくなってきた。もうすぐ5時だ。
だめだねリズムを崩しては。。。何か眠る気がしなくて。
いつも眠剤を服用して布団に入るが今日は全く眠くなら
ない。

 何だかなぁ~。自分は何をやっているんだろうか。
こんな人生で良いのか?死ぬ間際にいい人生を送る事が
出来た、なんてとても思えない。

 逆にいつも言って居るが、今死んでも良いと思っている。
解放されるなら何でも良い。どこまで自分勝手なんだか。
いつの間にかこんな無責任な人間になってしまった。
人の上に立つ何てことが、もう出来ないよ。。。
あれだけ有望視されて来たんだけどな。自分でもそれに
乗っかって頑張ってこれたのになぁ~。

 過去の栄光って何だったんだろうか。。。


「仕事をしないと食べていけない。」

_| ̄|●



いつもながら、乱筆・誤字脱字御免

God bless you.
KENJI



お手間をお掛けすることに大変恐縮ですが
もし気が向いたらで結構ですのでクリックを
お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

これで良いんじゃないかな?

Posted by     KENJI on   3 comments   0 trackback

 ブログの更新を1週間サボってしまった。特に理由は無いが
ブログで吐き出す汚れた気分が段々遠ざかって行く事を実感
しながら生活をしている。

 一昨日、診療日だった。クリニックはいつもママチャリを
飛ばして来る図書館の近くなので初めてチャリで行ってきた。

 内容は、現段階を見ると確実に回復傾向にあることを
伝えた。先生も私の話すことに対してうなずいていた。
 欠勤期間も含め休職して既に5か月が過ぎた。もう少し
休んで2か月後ぐらいには復帰アタックを仕掛けてみたい。

 薬の変更もなし。ずっと飲み続けているトリプタノール、
デパス、サイレース、マイスリー。頭痛もないのでロキソ
ニンはもういらない。不安時の頓服として貰っていたレキソ
タンもいらない。

 このところ一日おき位にでこの図書館までママチャリを
走らせて通っている。一昨日は帰りに雨に降られてしまったが、
片手傘でも片道1時間強。何てことはない。家についてからも
倒れて眠ることもなく体力がついてきている。何よりも陽の
光を浴びながらの1時間の有酸素運動が心も体も強くしていく。

 喜ばしい。嬉しい。

 今週、産業医の先生との電話面談がある。クリニックの
先生が、私は3度目の復帰になるので、もしかしたら暫くの間
リワークに通いなさい、と言われるかもしれない。その事を
産業医の先生に確認して下さい、との事。

 リワークか。。。正直、行きたくない。。。
出来ればいつも通り、職場へのリハビリ復帰からリカバリー
したい。こんなブログを書いておきながら、実はブログを
超えるうつ病に関する人、物、その他に接触する事を避け
たいと思っている。私の場合うつ病で苦しむ方々と行動を共に
しようとは思っていない。そういう環境にいると私には良い
影響が無いからだ。家内も同意見。

 とにかく外乱は避けて、日々良い事だけをしていれば良い。
年齢も年齢なので、この先どうなるか全く分からないが今は
そんな無用な考えはいらない。外乱が有ればそれを受け止める
事無く横にかわしながら、無責任と思われても良いから
出来る事、出来る仕事をやっていくという人生で良いのだと
思う。そうする事に決めた。

 自分は何者であって何の目的で生きているのか、なんて事は
どうでも良い事。何者であるか?何者になりたいのか?
さぁ~ねぇ~。分からなくてもう良いんじゃね?
 もうここまで年を取るとジタバタしたところでそう変わり
ないよ。私の人生はこんな感じで良しとするよ。

 私は頭が悪いので勉強も仕事もひたすら努力してこなして
生きて来た。成長する事を放棄する事は人生の終わりだと
信じて生きて来た。そんなんだから、天才的に頭も切れる、
仕事も早い人には憧れと嫉妬心を常に抱いていた。この人達は
何気なくこなしていく事を自分は時間をかけて努力して同じ
舞台の上に立ち続けようと思ってきた。

 でも、それももう十分だろう。自分の実力はこんなもの
なんだよ。それで良いじゃないか。上り坂をママチャリで
上る時、これまでは何としても途中でチャリを下りずに
頑張って登りきろうと思ってきたし、そうしてきた。でも
今は慣性で登れるところまで登って、躊躇なくチャリを
降りて歩いて登る。

 これで良いんじゃないかな?

 家族の為に楽観的に見てもあと20年以上は働かないと
いけない。この先、リストラやらなんやらで激動の出来事が
いくつもやってくるだろうが、一々うつ病の悪化を招いて
いてはやり遂げられない。だからこれで良いんじゃないかな。
自分は、そんな星のもとに生まれて来たんだと思う。

 さてと、今日は、後は何をして過ごそう。勉強の続きを
するかネットをするか、もう帰るかな。。。

 不謹慎かも知れないが、今日も私にとっては平和な一日だ。

 世の中では凄い出来事が相次いで起きているが、それら
全ての事が少しでも良い方向に行くことを心の底から祈る
ばかりだ。


「仕事をしないと食べていけない。」
また、月末が近づいてきたな。
残高が残り少ない貯金の切り崩しは尚も続く。。。_| ̄|●



いつもながら、乱筆・誤字脱字御免

God bless you.
KENJI



お手間をお掛けすることに大変恐縮ですが
もし気が向いたらで結構ですのでクリックを
お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

運動療法

Posted by     KENJI on   2 comments   0 trackback

 今日も一昨日来た図書館にいる。一昨日、家内にこの図書館へ
ママチャリで行ってきた事を伝えると、激怒、激怒、激怒。
調子もちょっと上がったからって無理するな、という事。
確かに安易なのは分かっているがどうも自分の状態を試したく
なるのだ。それで昨日は一日、家で大人しくしていたが
チャリで遠出した疲労感は無かった。これは行けるという事で
懲りずに今日もやってきた。

 産業医からは、少し運動をしろとの指示もあり激しくない
有酸素運動の為に、往復で2時間のチャリ通。丁度良い回復
プログラムだと思う。それに一昨日より右手の状態も良く
なってきて今はブラインドタッチができるまで回復してきた。

 運動はセロトニンを多く浪費してしまうのでNGだと
思っていたが、チャリで2時間は思いのほか、体中が喜んで
いるように調子が良い。多分、踊場を出て次の段階に入って
来たのだと判断する。

 ただ、一つ言わせてもらえれば、せっかくやる気になって
いるのに、気持ちを挫けさせるような言葉や言葉遣いで
いちいち攻撃してもらいたくない。家内や実家の母親の
過剰なまでの心配からくる励ましの言葉は今はもういらない。
二人には悪いが逆に気分がイライラしてくるし負の方向にしか
行かない。もう放っておいてほしい。

 ちゃんと私の心身の状態は伝えてある。家事だってやってる。
本も読むし、特に工学書で勉強もしている。やる気になって
いるんだよ。ただ前の記事にも書いたがこの病の体調の変化
にはヒステリシス的な特徴がある。今、調子が良いから色々
動くと随分後になってからズドーンと墜落していく。一方、
悪化して布団の中で過ごす日々が続くと適度な静養時点を
超えてから遅れて復活する。

 このさじ加減が大切なところだが、運動しない事には始まら
ない。運動して楽しい一日を過ごせばβエンドルフィンやら
アドレナリンやらが分泌されるのだろう。今の私は段々そう
言ったステージにいるのだと思う。もう休職期間も長い。。。

 産業医の先生はもしかしたら1年以上休ませようと思って
いるかもしれない。さすがに3度休職している社員が4度目
となるともう会社にいられないだろう。だから面談も電話だし
毎回、調子は良くなっていて、色々できるところもまで
来ていると伝えても中々会社での面談を許さない。

 年はどんどん取るし加齢からくる能力の衰退も自然に生じて
くる。出来ればとっとと寛解までもってきて復帰したい。
加齢自体もこの病の回復を遅らせる一要因でもあると考える。



「仕事をしないと食べていけない。」
なんかボロボロだな私の人生。。。
若いころ思い浮かべていたものからすると
現実はあまりにもかけ離れてしまっている。




いつもながら、乱筆・誤字脱字御免

God bless you.
KENJI



お手間をお掛けすることに大変恐縮ですが
もし気が向いたらで結構ですのでクリックを
お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

抑うつ症状の踊場脱出

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 体調の踊場状態は脱した。しかし、その代わりと言うか昨日から
右腕の手首から指にかけて、まともに動かなくなってる。
 以前にも左手が同じ状態になってその時は手首がぶらりとなって
全く指も使い物にならなくなった。行きつけの整形外科へ通い完治
まで2か月を要した。何らかの原因で神経を傷つけてしまった事で、
その手首から先に電気信号が行かない、と言うことだった。

 今回は、何とか少しは右手の指は動くが、やはりキーボードを
打つには無理があって右手は人差し指一本での入力だ。

 それにしても、次から次へと病気をしてしまう。とりあえず右手は
このまま放置することにした。整形外科へ行っても、どうせ大した
ことはしないからね。それに本当に使える金がない。


 で、今日は遠い方の図書館に来ている。ここは無線LANが無料で
使えるので一日ネットしてても飽きない。それにここはママチャリ
でゆっくりペースで約1時間の所にある。天気もいいし良い有酸素
運動になる。道路には険しいアップダウンもないし比較的ハードル
は高くない。何となく気分がハイになる。ランニングハイならぬ
サイクリングハイかな。

 とにかくお金が無いので昼ごはんは菓子パンを1個買って食べるか
抜くかだな。財布の中には紙幣が無くてジャラ銭があるぐらい。
取り合ず水だけ買った。108円。今日使うお金はこれだけ。本当に
惨めだ。ああ腹が減ってきた。ちょうどお昼か。。。

 15時まで粘ってから帰るとしようか。今日のこの疲労が明日に
どう影響するか精査することにしよう。もし、行けそうなら毎日
ここへ来るか。様子を見ながらだな。。。



「仕事をしないと食べていけない。」
口座残高の激減と自分の財布の中身を見ると実感する。
 本来であればこの図書館に来るには電車を使う距離だが交通費を
払えないからチャリで来たんだ。
春なのに家の中には吹雪が弾き荒れている。

。。。_| ̄|●



いつもながら、乱筆・誤字脱字御免

God bless you.
KENJI



お手間をお掛けすることに大変恐縮ですが
もし気が向いたらで結構ですのでクリックを
お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

小保方さん

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 あまり調子が良くない日が続いてる。踊り場状態。
私のうつのバロメーターである鈍い頭痛が続いており
記憶力がガタ堕ちだ。家内に何度も今聞いたことを
聞き返したりしている。
 
 眠剤を2種類、サイレースとマイスリーを飲んで
寝ている。寝付きはそう悪く無いのだが中途覚醒が
続いている。昨晩は2度。2度目にもう一錠マイ
スリーを飲んで眠った。
 
 朝は8時に起きることも出来ず、10時半にやっと
お目覚め。それでも気分がいまいちになのでお昼
まで布団から出なかった。

 踊り場状態なんだから仕方がない。

 昨日STAP細胞の論文捏造疑惑で当の小保方さん
が記者会見を開いた。私はずっと会見を見ていた。
この問題が発覚してからの私の思いは、本人の
言うとおり、論文には不備があったがSTAP細胞
自体の作成は成功していて欲しいという物だった。

 ips細胞よりもメリットが多く報道各社は挙って
世紀の大発見と賞賛していた。私も凄く嬉しかった。
しかし、捏造疑惑が浮上してからは、ワイド番組
では叩かれっぱなし。会見も弁護士2名が付いての
会見。私も騙されたのかな〜。

 私も学生時代、学会発表用に提出した論文に
誤りがあり、そこを指摘され、情けなく思った事も
あったが、往々にしてヒューマンエラーという物は
起こりうる。だからダブルチェックやクロス
チェックが必要なんだ。

 今回の騒動で小保方さん一人が理研の生贄に
されているように思えて仕方がない。確かに自分の
論文の確信となる画像の切り貼りがあったという
事はあるべき姿では無いし、核心となる画像の貼り
間違え等という事は決してあってはならない。

 いくら写真が何百枚あったからと言って画像を
間違えて貼り付けるという事は在り得ないだろう。
たとえ論文提出日のデッドラインまで時間が無
かったと仮定しても、一番の肝となる画像が誤って
いたという事は信じられない。

 そもそも論文とは世界中のその道の研究者が
参照する事は明白だし、実際、出典として自分の
研究論文の参考文献として引用もする。当然、
そこには嘘、偽りがあってはならない。誤りが
あればすぐバレる。

 それを承知で捏造することは考えられない。
STAP現象は200回成功している、STAP細胞は
存在すると自信を持って断言したのだから、
いち早く環境を整えて再現実験をして欲しい。

 それが立証できれば一定の批判はあるだろうが
次第に科学者生命を問われる事もなくなるのでは
ないかと楽観視している。そればかりでなく、
日本が誇りを持って世界へ発信できる偉業を成し
遂げた科学者だと言えるのではないだろうか。

 小保方さんの口調ではSTAP現象を再現するには
小保方さんだけが知っているコツやノウハウが
必要だと言っている。だからそれをきちんと実験
ノートに手順をまとめて発表すべきだ。

 小保方さんも、会見がNHKで生中継されるほど
大きな騒動になるとは思いもよらなかったのでは
ないかと思う。この2ヶ月の間きっと精神的スト
レスで我々メンヘラーのような生活を病院で過ご
していたのではないか。。。

 いち早く再現実験にてSTAP現象の存在を証明
して貰いたい。それで私の気持ちもスッキリする。



「仕事をしないと食べていけない。」
 私の友人に理研の研究員だった人間がいるが、
全ては結果で評価される。結果を出せないものは
追放されるとのことだ。現に彼は契約を更新され
なかった。研究員の就活は本当に大変らしい。

 会社も営利目的の団体なので利益を出せない者
には去ってもらうしか無い。私は確実に会社の
リストラリストに乗っている。
 よぼよぼの爺さんになるまで家族を養って
いけるのか。。。
 今からでもやり直しはできるのか。。。



いつもながら、乱筆・誤字脱字御免

God bless you.
KENJI



お手間をお掛けすることに大変恐縮ですが
もし気が向いたらで結構ですのでクリックを
お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。