FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、だめだ。_| ̄|●

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback


 先週からの体調と心の急降下に歯止めが掛からず、ブログ更新を出来ずにいました。
もう、自分のブログを見るのも嫌になっていました。今週もずっと墜落したままで、
自分でもこの5日間良く耐え抜いたと思っています。

 常に高熱でうなされているような状態が続き、完全に思考回路が停止したままで、
仕事でミスを連発して自暴自棄になったり、現実逃避に走ったり。とにかく辛い
一週間でした。ちょっと前までは一週間なんて一瞬、なんて思っていたのですが、
今週は永遠に感じました。早く楽になりたい。この体中に塗ったくられたコール
タールを大量の洗剤で洗い流したいという一心でした。
 当たり前ですが原因はストレス。仕事や人間関係のストレス。経済的なストレス。
毎年、夏場から冬にかけて体調が底上げしていくのですが、今年はどうも違う。
ここから逃げたい、逃げたいばかりで、ラボにて一人で仕事をしている間は、

「もう嫌だ。もう無理。。。」

 という独り言を繰り返しながら作業をしていました。こんな状態なので仕事の
進捗も遅いし、手順を間違ったまま進めてしまって、終わってから誤りに気づいて、
あえなく戻り作業を発生させたり、試験業務に使用する器具や、替えの無い部品を
立て続けに破壊してしまい、後輩からは深いため息を付かれ、もうどうしようも
ないとこまで墜落。。。それに、こんな状態だから気持ちが萎縮してしまって、
今はもう装置には怖くて触れない。だから慎重を要する作業は全て後輩にお願い
していました。後輩からも、もし装置に触らないといけない時は、内線をくれと
釘を刺され、正真正銘、まるで使えないオヤジ。

 今日、冬の一時金に関する冊子が組合から配られました。自分の今の社内資格は
もう、これ以下に下がりようが無いところにいるので金額も分かりやすい。それ
にしても酷い数字だ。でも、まだ一時金が出るだけ幸運なんだと思わないといけ
ない。ただ、今回の一時金も発症前の三分の一。。。

 ダメだ。こんなんじゃ生活が成り立っていかない。きっと、いつか破綻する。
そもそも、自分はもうここにいてはいけないんじゃないか?この6年間、それなりに
頑張れた期もありましたが、簡単には昇格できない。もし、昇格するとしても最低
3年間は掛かる。体調、および心の不安定な生活を送っているのに、仮に死に物狂いで
働いたとしても1ヶ月ともたない。と言うことは永遠にこの会社での昇給は不可能
ということか。。。

「定期昇給?ベア?年功序列?」

 もう言葉の意味も分からない。遠い昔に聞いていたような言葉。この業界では
死語となりつつあるのではないか。
 若い頃は、もう給料は要らないから仕事を楽にして欲しい、なんて思いが強かった。
が、しかし今のように時間はあるが、生活が困窮するほど賃金が下がると手足が
出なくなる。食材や家庭用品等、何か物を買ったり外で食事をする時など自然と
一番安いものを選ばざるを得ない。懐が温かい時に安いものを選ぶのと、懐が寒い
時に選ぶのでは全く次元の異なる話。ここでも、ストレスを感じてダメージを
受ける。家内も、いつも家計簿をつけてはため息ばかり。

 嗚呼、また金の話になってしまった。。。

「嗚呼もう嫌だ。無理。逃げだしたい。」  _| ̄|●

 好きで選んだ、この会社の仕事だったのに、今ではストレスの何物でもない。

「脳にいいことだけをやりなさい」

 と言う本を昔読んだが、今の生活の中には嫌なことばかりで満たされている。
むしろ嫌なことしかない。もう私はエンジニアではない。後輩達の小間使い。
でも、給与を貰う以上はそれも仕事。

 もし、私の尊敬する会社を去った先輩達が戻ってきて、私と一緒に開発案件を
やるとしたら、私のうつは一瞬で吹き飛んでいくかもしれない。
少なからずとも、良いほうに転ぶことは自明の理と考えます。全く、無い物ねだり
ばかり何ですね。それじゃ、いつまで経っても駄目だろう。もう、時間が無い。
生き方も分からない。

 今日も順調に私の頭の脳細胞は死滅を続けていると思います。

誤字脱字御免



追伸:
非公開でコメントを頂いた方へ、心より感謝いたします。
ありがとうございました。




God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




スポンサーサイト

。。。

Posted by     KENJI on   1 comments   0 trackback

 今日も無駄に生きているような気がしてたまらない一日でした。先週、
記事にしたホームレスお爺さん、今日もいました。いつもの定位置にいなかった
ので、無意識のうちにお爺さんを探しました。そしたらいましたよ。駅の工事に
伴い、それを囲む作が作られていて、その前にゴロンしてました。風が冷たく
なって、それを避けるために新たな寝床を見つけたようです。
 長生きしてくれ。私はいつでも逝ける。。。


KENJI

会社を休む事 = (罪悪感 + トラウマ)×2

Posted by     KENJI on   2 comments   0 trackback

 金曜日会社を休んでしまいました。前日の夜は後1日と言いながら、次の朝、
あまりに体がだるく、睡眠が浅かったこともあって、悪魔の囁きに屈しました。
休むことを上司へ伝えると、スケジュールが大丈夫か聞かれました。本来なら
ここで、気持ちを震い立たせて出社するところですが、作業がややこしい一面に
入るところだったのであえなく諦めました。

 その日は15時ぐらいまで布団の中で寝たり起きたりを繰り返していて、息子の
帰宅と同時に起き出した次第です。息子は、

「また、やすんだのか。」

 と、一言ポツリ。その後、家内がパートから帰宅して無言。
休む、休まないのどちらのくじを引いても、私にとっては結局リフレッシュなんか
出来ない。何よりも、休んだことに対して、もう二度と休まないと決意したのに
負けてしまったという強烈な悔しさと罪悪感が私を支配します。自分の中では
それと対峙して

「これで良いんだ。間違っていない。」

 という自己弁護をする言葉を繰り返し、布団の中でこの葛藤が繰り返されます。
当然、起き出しても体調が上向くこともなく、気持ちは月曜のことばかりを心配
して奈落の底へと墜落していきました。

 土曜日。昼ぐらいまでふとんで過ごし、あとはテレビを見たり再び昼寝をしたり
一日中、倦怠感の中で過ごしました。

 日曜日。土曜と同じ。違うのはスーパーへ家族で食材を買出しにでたこと。
ごろごろしたかったが、家内や息子の気持ちを思うとそうも出来ず。そして
気持ちの中から罪悪感は消えない。

 日曜夜。眠剤を2錠飲んで早めに就寝。いつもの様に1時間ぐらい出社する時の
恐怖を感じて寝付けず。

 月曜朝。定刻より早く起床。出社を拒否する思考が回転。布団の上で1時間程
葛藤。気分は当然最悪。体調は高熱でうなされている時と同じ感じ。それに
頭痛をトッピング。
 こんな感じで、身動きがとれず、おそらく脳細胞が凄い勢いで死んでいくの
だろうと思っていました。

 出社時、どの面下げて職場へ行こうか、そればかりが気持ちを支配して息苦しくて
仕方なかった。こんな事でさえ我々にとってはハードルが棒高跳びのように高く
なって見えてしまう。恐らく、同じ思いをしている方は多いと思います。この
体調悪および思考回転は休職前の感覚と良く似ています。

 職場へは心臓バクバクで、びくびくしながら遅刻して出社しました。やる事は
決まっていて面倒なところは後輩が調整してくれていました。流石。優秀。将来
私の上司に成ってくれ。。。

 仕事の方は、何とか着手。また、悩ましい試験で結果が思う様にだせない。
食欲が全く無かったので昼食を抜いて、遅刻した分を取り返すも進捗なし。
う~ん、悩ましい課題だ。。。

 そして、今日は、定刻通り出社。体調はまたもや最悪。高熱でうなされている
感じ。プラス今日も頭痛。しかし、やっと金曜の罪悪感から開放された。結局、
こういうことになる。休むと倍返しで苦痛を強いられる。仕事がトラウマになる。
それでも、体調がどうであれ会社へは行くべきだ。
 昔はこんなことで、苦しむ事は一つも無かった。完全に壊れてる。こんな状態を
いつまでも続けられない事は分かっている。
 いつの間にかアラフォー。肩たたきの対象に完全に入った。




God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




「前向きに・・・」を押し付けるな

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 こんばんは。

 今週も残すところ明日一日で再び安全地帯です。私はもう息切れ状態です。
一日ぐらい休みたいのですが、仕事の進捗にも問題があるし、今年度の公休が
あと3日しかないのでそれは現実的に無理。このまま無事2013年3月20日を
迎える事ができるかどうか排水の陣で闘っています。


 私は「前向きに・・・」という言葉を嫌いになりました。どちらか
というと「うざったい」です。高校生の頃から「前向き、前向き!」と自己
暗示を掛ける様に、繰り返し自分自身に言い聞かせながら生きてきました。
その結果がこの体たらくぶりです。頑張って頑張って、頑張れなくなりました。
 メンヘラの方々のブログを拝見すると、この「前向きに・・・」という
言葉がよくヒットします。そんな簡単に前向きになんて無理だろう。
 政治の世界では

「前向きに検討させて頂きます。」=「何もやりません。」

 なんでしょ? それに、その場しのぎの同情心なのか分かりませんが

「前向きに淡々とやっていくしかないだろう。」

 等と言われます。何も知らないくせに。。。

 基本私は後ろ向き。前を背にしてよろよろ進む。時に立ち往生。時に後退。
時に玉砕。

「後ろ向きで進む」

 一括りにするのはおかしいですが、我々のような人間は一度後ろ向きに
なってしまうと、前向きになること自体、偉くパワーを必要とする。前向きは
結構。でも、押し付けないで欲しい。放っておいて欲しい。これが本音。

 こうして夢も希望も、加齢と共に色あせていく。疲れた唯のオヤジになる。
明日を見失う。生き方を忘れる。自責の念と後悔しか残らない人生。
息子には味わさせたくない。
疲れた。



God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



体調が不調なのに長い記事を書いて後悔しています

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 こんばんは。不調なのに長い記事を書いて後悔しています。

 今日は会社を遅刻しました。だんだん気温が下がると布団の中から出るのが
億劫になりますね。出来ればそのまま温かい布団の中であらゆる不安を感じる
こと無く安眠し続けることが出来たら、この上無い幸せなのですが。。。
しかし、そうも言っていられないのが現実。

 週の折り返し点である水曜日。いつもならあっという間と感じるところですが、
体調が悪く、頭痛と胃痛があったので時間が経つのがのろい。苦痛でした。

 私個人としては、今の会社や職場の待遇に対して大きな理不尽さは持って
いません。(昔は理不尽さしか無かった)
 未だに会社から残業を禁止を言い渡されていることや、フレックスでもない
のに大きく遅刻しても上司や同僚は目をつぶってくれます。その分、降格に降格を
重ねてきました。でも、これは仕方がない。それだけ評価されるような実績を
積んでいない。

 一方、上司からしてみれば残業させて、次の日会社を休むということはさせたく
ないだろうし、その原因にもなりたくない筈です。もし、自分が課を任された
としても同じことをすると思います。

 この病は今や社会問題にもなっていますが、おそらく我々の思い、その深さは、
実際に経験した人でないと中々理解できないと思います。それでも、もし、ここ
までこの病が広く認知されていなかったら。。。

「お前、こんなことも出来ないのか?知らないのか?今まで何やってきたんだ?」

 という言葉が当たり前に出てくると思います。多分、私も同じことを考える。
また、誤解によって、

「公私混同するな。」

とも言われるかもしれません。

「仕事が遅い。もっと効率よくやれよ。」
「要領が悪いんだよ。」
「やり方おかしいんだよ。」(怒)

 こんなことを言われるとキツいですね。平常な状態であれば、いくらでも
反論できますが、それに値する実績を積んでいないので反論のしようがない。
全く、仕事がトラウマになる。居場所が無くなる。
 単に被害妄想かもしれませんが、自分の一番の悩みの種である
「出来ない自分」を他人から、それ見た事か!と裏付けられたように感じる。
本当にそれは辛い。パワハラなんかする人は、こういう捕らえ方をする人間を
弱い奴、甘ったれ、怠け者、という思いしか浮かばないでしょう。一度、
自分でセロトニン、ノルアドレナリンが欠乏するぐらい不眠不休で仕事して
みればいい。そして、医者から処方される大量の薬を服用しながら、仕事を
してみれば良い。そういう人間は相手の立場になって物事を考えたり、言葉
を掛けたりできない。しかし、残念ながらこういう人達がこの世の中、出世
するのでしょうね。全部が全部ではありませんが傾向として有り得る話では
あります。

 自分で命を断った後輩。顧客からの注文やクレーム。上司からの説教。
敵は会社の外だけでなく、内にも潜んでいる。いや、むしろ本当の敵は社内
にいる、というところだろうと思う。
 辛かったんだろうな。○○君。近くに私がいたら、何かして上げられた
かもしれない。以前も書きましたが、死ぬと決めた人に

「死ぬ気でやれば、何でも出来る。」

 等という、いい加減で無神経な言葉は通用しない。ただ、出来るとすれば、
我々のような同じ境遇にいる者が、彼の生きる環境を変えてみてはどうか?
という助言やサポート位なら出来たかもしれない。

 我々、メンヘラは常、日ごろから苦しみと葛藤と向き合いながら処方薬を
武器に闘っています。今後、こういった死に方をする人がいなくなるように
国も地方も、そして何と行っても会社組織、職場で十分なケアの浸透及び
実施をして頂けたらと思います。
 きっと、今でも彼は成仏しないであの辺をフラフラしてるんじゃないか?
可哀そうに。。。

※まとまりの無い記事で御免。。。



God bless you.
KENJI


よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



休職から復帰のための出社訓練

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 いつも遊びに来て下さる皆様、お疲れ様です。今日も体調がいまいちで
頭がぼーっとして、くらくらした一日でした。きちんと眠剤を飲んで朝まで
眠れているように思えるのですが、ダメですね。。。
 で、今日のお話。


 私の会社では休職期間の終焉が近づくと、いよいよ復帰に向けて出社訓練なる
ものを行います。(あまりにも一般的な話かもしれませんが記事にします。)

 まず最初の1週間は、朝、遅刻することなく定刻通りに出社して、自分の
職場には行かず、保健室に顔を出して職員のチェックを受けてから、その
まま帰宅します。
 次の1週間は同様に保健室に顔をだして、お昼まで図書館などで過ごし
帰宅する。
 また次の1週間は、同様に出社して午後3時まで図書館で過ごし帰宅。
 また次の1週間は、同様に出社して定時まで図書館で過ごし帰宅。
 そして、この訓練で問題が無ければ、次の週はいよいよ職場復帰です。

 最初1週間は、定刻に出社して12時まで職場で過ごして帰宅。
 次の1週間は、午後3時まで職場で過ごして帰宅。
 次の1週間は、午後定時まで職場で過ごして帰宅。

 上記のような段階を踏んで、徐々に体と気持ちを職場に慣らしながら
出社訓練を終えます。



 私が一度目(13ヶ月)の休職から復帰した時も、この出社訓練をして
復帰しました。朝は何とかクリア出来ていたのですが、図書館で過ごすと
言うのが面倒でした。自分の仕事に関する書物を読んだり、パソコン雑誌を
読んだり、映画のDVDを観たり。
 途中で、気だるくなるんですよね。それに平日の真昼間にスーツ姿で
毎日同じ時間に居るというのも嫌でした。
 平日、図書館を利用している方々と言えば、自習室を利用する受験生か
リタイヤしたオジ様方、それに暇をもてあました専業主婦ぐらいでしょうか。

 備え付けのPCで、ネットを見ることも出来るのですが、そこは図書館。
30分に一度、利用申請書みたいなものを書かなければなりません。何度も
書くのが面倒で見る気も喪失。

 結局、図書館ではなくて、通勤途中にあるショッピングモールのフード
コートで本読みや居眠りをしていました。周囲には、やはり私みたいな
社会人や受験生が居ました。
(図書館よりこっちの方が外見は悪いのですが。。。)

 何も注文しないで席を占拠していると、そこの責任者のような人が
出てきて、我々を排除しようとするので、渋々コーヒーを一杯買って居座って
いました。
 だらだら、書きましたがこんな感じで復帰に向けた出社訓練を行います。



 そして、今現在の話ですが、私の出社時間と同じ頃、駅から会社へ向かう
人の列の中を進んでいると、会社の門からこの流れとは逆に社員と思しき方
が出てきて駅へと向かいます。まさしく出社訓練中なのです。

 私と同様、会社を出て駅までの道のりをうつむき加減で歩いてる。
もちろん、この時の気分も、きっとうつむきかげんです。もうすぐ復帰
出来るという期待もあるのですが、不安も大きいでしょう。私がそうで
したから。本当に私も仕事がトラウマになってしまっていて。。。

 休職して体調、気持ちも安定してくると、もう普通に働けそうと勘違い
しそうですが、家にいて家事をしたり、買い物をしたり、といった休職
スタイルと実際に会社に来て過ごすとでは、全く次元が違います。別世界。

 休職後はじめて職場を訪れると緊張しますし、仕事も与えられる訳でも
ないので、ネットを見たりイントラを見たり、12時までの時間が永遠の様に
長く感じたのを覚えています。12時で帰宅の途につくと、どっと疲れが
出て、どうも、いや~な汗をかいたりしてました。最初の1週間は毎日頓服を
追加して飲んでいました。こんな状態で本当に復帰して良いのかと躊躇して
しまう場面もありましたが、クリニックの先生からは

「復帰時には、誰かにポンと背中を押されたと思って行ってみましょう。」
「そこで、何か新しい症状や不具合が生じれば、その時にまた考えましょう。」

 と、力強いGOサインも出ていたので、そのまま飛び込んで行きました。
今、出社訓練されている方には、本当に何も考えずにただ会社へきて、自分の
思うことをやって(やらなくても良い)、何事も無かったかの様に帰宅する、
ということに専念してほしいと思っています。もう、長年、自分がめちゃ
くちゃになる程働いて来たのでしょうから、ここは貸したものを返してもらう
位のつもりでいてほしい。
 私は無事通過しましたが、一度復帰して、2週間~3ヶ月の間に再び休みがち
になったり、再休職になる事が多々ありますから、その辺は慎重に慎重を重ねた
上でソフトランディングしていってくれたらと思います。

 何が言いたいのか分からない記事になりましたが、職場復帰プロセスの
一例のご紹介でした。

さて寝ます。


God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



社内ニート

Posted by     KENJI on   2 comments   0 trackback

 こんばんは。1週間がスタートしましたね。ハァ~(ため息)です。

 今日は例によって体調が良くない。週初ということもありますが、この週末は
やたらと疲れて、その疲労を今日まで引きずっています。まるで高熱でうなされて
いるようにフラフラして、思考も停止状態でした。土曜の買い物で精神的疲労感を
覚え、昨日は日曜大工も土曜に買ったプリンタの設定も逃げようかと思っていま
したが、プリンタだけは家内と息子の強い要望でやらされる羽目に。
 睡眠時間は十分取れている筈なのですが、これしきのことでも疲労が取れません。

 私は通勤電車の中で皆さんのブログ巡ったり、ニュースサイトを良く利用して
います。その中で今朝の記事に「社内ニート」という言葉を目にしました。

 「社内ニート」とは、いわゆる「社内失業」で、20代の間でも増加している。
  働かなくても給料がもらえるので一見「うらやましい」と思う人もある。
  しかし本人達からしてみれば「将来のキャリアが不安」という思いもある。
  また、20代若手社員のニート化については職場に若手を育成していける
  余裕が無く、必要なスキルが身に付かないので、いつまで経っても仕事を
  任せられない状態。

 全く、悩ましいですね。バリバリ仕事を覚える20代の若手が、社内で置いてけ
ぼりを食らっている。これは組織がうまく機能していない証拠でしょうか。私の
経験と推測するところによると、まず職場の仕事のやり方がおかしい。私が言えた
立場ではありませんが、既にマネジメントが崩壊している。そんな職場に限って、
忙しい人はめちゃくちゃ忙しくしていて、殺気立って仕事をしている。後輩に
やってもらいたい事は山ほどあるのに、教えている余裕が無く、そこからのスタート
であれば、自分でやったほうが早く終わると思って後続を教育しないんでしょうね。

 でも「忙しいから教育しない」は、長い目で見れば自分で自分の首を絞めている
事に他ならない。きちんと教育して(出来る人間に対しては大雑把も有り)
自立させて、その彼にどんどん自分の仕事を振ってやれば良い。
(仕事の振り方にも慎重さが必要です)
 そうすれば、自分の仕事は減るし、その彼も自立してスキルを身に付けられる。
「忙しいから教育しない」というのは間違いでしょう。

 ただ、その「社内ニート」状態になっている若い方々も、色々なキャラクタの
持ち主がいるだろうし、この状態で満足してしまっている人もいるでしょう。
下記は私が20代の頃の信念です。

 「人の嫌がる事を進んでやる。人と逆のことをするんだ。」
 「自分から手を挙げて、責任を持って仕事に取り組む。」

 ※でもこれで私は玉砕されました。。。

 なんかこういうのが欲しいですね。人によってベクトルは違うだろうし、思い
の強さも違うでしょう。でも、給料をもらう以上は出来ることはやらなきゃ。
忙しい先輩の仕事を止めてでも、動かなきゃ今の私のように、いつポイっ!と
捨てられてもおかしくない人間になってしまう。

 最近、働けるのに働かずして生活保護を受給している人たちの話が絶えま
せんが、一度、働かずして生活が成り立つ状態に陥ると、仕事をするのがバカバカ
しくなってしまうのでしょうか。働く意欲が薄れるというか。。。

 この社内ニートと呼ばれる方々も同じ感じなのか。。。

彼らの将来が明るいことを切に願います。

 でも、ぶつかっていって欲しいな。手を挙げて欲しい。
そして仕事を盗んで欲しい。自分のスキルアップは自分ででしか出来ない
ことに気づいて欲しい。

 なんて偉そうな口を叩いていますが、今の私は意見出来るような立場ではない。
負け犬の遠吠えです。とりあえずオーバーフローを起こなさない程度に、出来る
事をやるのみ。。。

 ハァ~(深いため息)。

 なんだかなぁ~。この記事を書いていたら気持ちが更に下向きになってきます。
もう、いいオヤジなんだから、いい加減学習しないといけないですね。このパタン。。。

 明日はもう少し体調も上向いていて欲しいところです。仕事、頑張ります。


God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




貧乏性

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 こんばんは。今日は昨日の自棄酒が深酒になってしまい、久しぶりの二日酔い
でした。11時頃、頭痛を伴いながら起きだして、どうもすっきりしない一日でした。

 今日、家内が前々から写真印刷用のプリンタがほしいと言っていたのですが、
急遽、家内の「買っちゃおうか?うん、買っちゃおう。」の一言で某家電量販店へ。

 私はいつも、ネットで買えて、店で買うより価格が安い物は全てネット通販を
利用します。まずネットでスペックや価格帯、口コミなチェックしてからいくつか
候補を絞った上で家電量販店へ行きます。そこで実物が展示してあれば、実際に
手に取ってみたり、販売員さんにあれこれ話を聞きながら、「検討します。」と
言って帰宅。その後、候補の中から「これ」と言う物を選び、ネット通販です。
ほぼ間違い無く価格.com、Aamazonを利用します。いつも販売員さんには申し訳
無いなという気持ちもあるのですが、うちも「背に腹は代えられぬ」ということで、
こんな買い方をしています。
 こう言う買い方をしている人って多いでしょう。もはや普通ですか?分かりま
せんが。
 それが今日は何も調べずにいきなり量販店へ行きました。どうも、スカイ
ツリーで撮った写真を一緒に行った人達に配りたいらしいのです。

 で、買ってきましたよキャノンのPIXUS。カード一括払いで15,000円。私の思い
としては、せっかくデジカメで撮っているのだから、ファイルをそのままあげた
方が簡単だし、うちが高画質のプリンタ持つ理由ってあるのでしょうか?
少々腑に落ちないところです。。。

 「ああ、これでまた貯金が出来ない。(爆)」

 その後、今度はホームセンターでクローゼットの中に日曜大工で棚板を付ける
ので、その板と金具類を購入。この板がまた高い。1枚3000円。それを2枚購入。
それと家内が花の苗を数個500円と玄関脇に置くためのゴールドクエスト3,000円
を購入。

 さらに、食材を買いにスーパーへ。ここでの支払い4000円。

 今月も赤字だ。iPhone5への夢、更に遠のく。。。永遠に無い。。。_| ̄|●

 そんなこんなで気持ちがブルーです。いつも、そう。2万円近くの買い物を
同じ日にすると、何でこんなに出費がかさむのか。。。なんか、こう、もっと
安く片付けられる方法があるんじゃないの?
 ジワジワ気持ちが墜ちていくのです。悪い癖です。元々、貧乏性なんですよね。。。

 また、高い買い物なので、ポイントを貯めて商品券をゲットするために、
クレジットカードの一括払いで購入します。ただ、これも生活インフラの料金を
全て同じカード払いにしており、それと合わせた請求額が異常に大きく見えて
嫌な気分になっています。特に会社の定期代が振り込まれて、それを、やはり
カードで支払いをする時、普通に考えれば全く無用なダメージを食らってしまって
います。

 こう感じるのも将来に大きな不安があるからなんですよね。あまり考えない
ようにしていますが。。。

先日の報道で、

 「国の借金983兆円/国民1人当たり771万円」。

うちは3人家族だから、「2,313万円」の債務ですか?


●日本の借金カウンター  ← クリック

「この国の将来は明るい。」

と、妄想の中で生きていくしか無いようですね。。。
世知辛過ぎる。。。




God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




彼奴は許せん(呪)

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 今週もお疲れ様でした。安全地帯入りですよ、安全地帯。


 今日は家内と子供がスカイツリーに遊びに行っているので、この時間でも私は
一人で家にいます。たまには、良いものですね。

 先週と同様に金曜になってから体調が上向き、思考力も少し戻した感じです。
今日もラボで機械の試験作業。ラボは轟音と共に熱風が吹きまくっているので
仕事をするにはちょっと良い環境とは言えませんが、外線電話を取る必要も無く、
横入りで雑用を頼まれずに済むので、精神衛生上は悪くない。毎日、機械と
お話して、独り言を言いながらの淡々と進める作業。昔はこれが楽しくて仕方が
無かったんですけどね。今は体調が辛い時には拷問ですよ。一日やって全然進捗
が無い日もあって、後輩からは苛立ちと諦めの視線を感じる次第。

 勉強することが山ほどあってプレッシャーに押し潰されそうですが、この下期
は乗り越えないといけない。もう、実働できる社員の異動が多くて、私の職場も
人が減らされ逆に協力会社さんの方々をお迎えして、何とか回している感じです。
 従って、私もいつまでも低レベルなスタンスで構えてはいられない。どんどん、
人が減る。更に減らされるらしい。もう、どうなってんだか。。。

 しかも、今の事業部のトップに昔の私の上司だった、彼奴が成り上がっていや
がる。私の人生で本当に呪ってやりたい程、許せない敵が2名程いるのですが、
彼奴はその内の一人です。まあ、むかつくこと、むかつくこと。彼奴の大号令で
人減らしなのか。。。許せない。。。まず、お前が逝けって。そう真剣に思って
いる私もみすぼらしいのですが、彼奴は人間の心を持っていない。私の理解力では
想像も付かないような非人道的行為をリーダーシップとかイニシアティブだとか
ぬかすあほんだらぁ~です。あ~、この憤り感は何なんでしょうかね。彼奴に
対しての怒り、彼奴を引き上げた役員への怒り、そして、自分への不甲斐なさから
くる怒り。もう耳鳴りがガンガンしてきます。

 酒だ酒。自棄酒だ。
 今日は、この後、自棄酒を飲みながらニュース番組でも見て休もうと思います。

イライラがとまらんよ。



God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




うつ、お金、惨め、タブー

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 今週も残すところ1日ですね。
私にとってはちょっ速。充実しているというのか、頭がぼーっとしたままで、
時間感覚が狂っているというのか。。。

 今年になってから高校や大学時代のクラス、サークル仲間から同窓会をやろうと
言う話が立て続けにありました。
 高校のクラス会に関しては卒業の式の日、私が名誉幹事に任命されましたが、
卒業してから7年後に一度クラス会を開いたきりでした。学生時代はサークル
活動に明け暮れて、なかなかそういう気持ちにもならず、社会へ出てからは仕事の
忙しさに託けて全く疎遠になってしまいました。

 ただ、大学の友人達の結婚式や二次会には参加しました。ただしそれは、発症
する前の話で、発症後は全ての「何とか会」という名の飲み会を欠席してきました。
あっ、オフ会には参加してましたね。。。

 ちょうど、最初の休職期間中に友人が二組結婚することになって仕事を理由に
3万円程のご祝儀だけ送って欠席しました。その友人達からは、

「働きすぎるなよ!」

 と電話で言われる始末。時既に遅しでした。皆、私がうつ持ちだと言うことを
知りません。この今でさえも全く減薬できずに薬を服用し続けている事も知りま
せん。知っているのは、会社内で自分の所属する部の方々や学生時代の親友
4人ぐらいじゃないでしょうか。

 欠席する理由は、単純明快で自分に自信が無いからです。今現在アラフォーで
ある我々の中には、皆それなりに出世したり、高給取りになっていたりで私が
その同じ土俵に上がるには多大なエネルギーを要します。お金を出してまで
惨めな気分になりたくない、というのが本音です。

「こんな、チャレンジ精神の無い自分でどうする?!」

 と、その都度、その都度で葛藤が生じるのですが、



友人A「車を買ったんだよ。」

友人B「何を買ったの?」

友人A「今回はJagureにしたんだ。」

友人B「おっ、そっちへ行ったか?」

友人A「うちは、相変わらずBMだよ。Jagureのエンブレムはどうした?」

 と、まあ、私からすると宇宙人ですよ。葛藤もあえなく諦めへ。。。
あとはかなり高額で立派な家を買った。海外旅行は年に1回は行っている。
子供がお受験して、私立の学校にいる。など等、全てはお金の話で私は
ダメージを食らいます。家内にもあまり良い思いをさせてあげていない。
 こんなはずじゃ無かった。何のために勉強したり、人が嫌がる事を率先
してやってきたり、影で努力したり。。。

 結局そこなんでしょうね。今も私なりに出来ることを頑張りたいし、小額でも
良いから少しでも年収を上げたいとそればかりを考えている。生活のレベルを
上げるのは容易いが、下げるのは困難が多い。段々ストレスがたまるんですね。
それがきっかけで夫婦喧嘩になったり。。。
 特にお金の話が原因になった夫婦喧嘩は、お互いを必要以上に傷つけあって
本当に最悪な気分、雰囲気になりますね。受けるダメージも段違いに大きい。。。
だから、うちでは、もう、お金の話はタブー扱いとしています。

 明日、あと一日頑張ります。あと一日で安全地帯です。



God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




命を以って償え

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 お疲れ様。今日は折り返し地点。もう、折り返し地点。気付けばまた来週の
月曜になっていそうです。

 今日も水曜日だと言うのに先週同様に週内変動の甲斐もなく低飛行中です。
昨晩、あまりにも疲れていたので、眠剤なしで床につきましたが眠寝つきが
悪く、浅く眠ったり、意識が戻ったりを何回か繰り返し、結局、床について3時間
あまりたってから眠剤を投入して眠りました。おかげで、今朝は家を1時間程
遅れて出る羽目になりました。遅刻はしたくない。今晩は処方通りにして寝ます。


 実は、昨日の記事の更新後、品川区の中学生が自殺した事件を知りました。
今週は殆どテレビを見ない生活をしているので、詳しい情報も無く記事には
しませんでしたが、いじめですか。。。
 区教委の報告書の内容が何処まで真実を語っているのか分かりません。それは、
もっと軽いいじめだったのか、逆にもっと重いいじめだったのか。私の見解は
後者。本人の思いも後者だったと思います。
 私も子の親として、いてもたってもいたらず一人書斎で涙を流しながら
記事を読みました。親御さんご親戚の胸中を察すると涙がとまりませんでした。

 本人は辛かったんだよね?誰も助けてくれなかったんだよね?
 一人でここまで頑張って来たんだよね?
 物を隠されたり、ばい菌扱い、暴力にも耐えて精神的にずたずたに引き裂かれて
 もう、この世に未練が無くなってしまったんだよね?
 かわいそうに自分で命を絶ってしまって。。。

 これは、殺人事件だと判断します。少年法?ふざけんなって。こんなものが
あるから、いつまでもいじめを苦に自殺する生徒達が後を断たない。それでも
いじめは絶対に無くならないという人もいるが、だったら刑罰を重くするべきだ。

 誰のために?
 自殺した本人、ご親族のために。

 加害者の将来、更生の可能性?
 馬鹿じゃないか?

 自殺した少年の将来をどうしてくれるのか?
 残されたご親族の将来はどうしてくれるのか?

 これは明らかに殺人だ。その何物でもない。加担した生徒達の氏名と顔を
公表し刑事裁判に掛けるべきだ。この国の法律は狂ってる。被害者より加害者
保護の方へ重心が向いている。少年が自殺したその日でも暴行を加えた生徒が
いると報道されているが、その生徒は死刑!中心各にいた生徒は皆死刑!
更生の可能性は無い。それぐらいやっても良い時期に今のこの国は来ていると
考える。

 そうでもしないと、自殺に追い込まれた生徒が成仏できない。これからの
ご親族の生活の中にある暗い気持ちが晴れる事は決して無いのではないか。
せめて、けじめとして加害者に命を以って償わせることが必要だと考える。

 もし私の息子が同様な理由で自殺を選んだのなら、私は加害者の少年を絶対に
殺す。殺しに行く。そんなことをしても何も解決することは無いと分かって
いても殺しに行く。これが私のけじめ。

 いじめは絶対に許してはいけない。


God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




ホームレスのお爺さん

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 お疲れ様です。段々と寒くなって参りました。風邪などにはご注意を。特に
私は年休がほぼ無いので、手洗い、うがい、マスクの着用、睡眠時間の確保に
神経を尖らせていないといけません。気をつけます。

 今日は、いや、「今日も」でしょうか。疲れてます。何で人間って疲れるん
でしょうね。疲れない方法って無いでしょうか?加齢、運動不足による体力減退。
精神的ストレスから来る疲労。もう、疲れる事が嫌になってしまう。近い将来、
人間を疲労や老化から永久的に開放してくれるな医療技術や万人に効果のある
精神治療なんかが開発されないでしょうか?寿命は変わらないで良いのです。
ただ、感じなくする手段があればと思っています。


 私は通勤にあるターミナル駅を利用しているのですが、週に一度、私用で普段
と違う通路を通ります。今日もその通路を歩いてきました。そこにもう何年で
しょうか、5~6年住み続けている、あるホームレスのお爺さんがいます。
通路のタイルの上にダンボールを敷いて横になりながら人が吸い残したタバコを
吹かし、行き交う人々を眺めている。

 私は毎週そこを通る度に、そのお爺さんが生きていてくれる事を願っています。
どういう経緯で路上生活をしているのか分かりませんし、分かる必要もないので
詮索はしません。ただ安堵するのです。段々、寒くなってきて、衣服も夏物と
比べると厚手のものを着ていますが、服もボロボロに擦り切れていて、朝の冷え
込みは相当辛いのではないかと思います。持病もあるかもしれません。それでも、
ここ何年間か生きている。人のタバコを吹かして、うつろな目でただただ、
ぼーっと人の流れを眺めている。世捨て人。

 私は、今は家族もいて貧乏ですが衣食住には何とかやりくりしていますが、
いつ会社から放り出されるか分かりません。放り出されると通常のルートでの
再就職は、99.9999%無いでしょう。だからって強力なコネクションも無し。
頭が良い訳でもなく、特段得意なこともない。これが、一人身であれば、まだ、
何とか成るかもしれませんが、所帯持ちだと経済的に疲弊するのは目に見えて
います。明らかに分かっている事はそれだけで、5年後の事すら考えるのが
嫌になっています。やはり、病気が全てを変えました。病気のせいにしたくは
無いのですが、実際、薬の服用を止めれば2日で身体が反応してしまう。
こんな奴を我々より若い世代の人達は望んでない。若い世代からしてみれば、
我々が夢を追い続けて、夢を見せて上げられないでどうする?!夢をみせて
くれ!というのが、本来、発展してきたこの国の姿だったのではないでしょうか。
我々が既に夢を見ない、追わないのでは、後続に信じていれば夢はかなう!
なんて、あり得ないでしょう。我々アラフォーは、今の幹部や執行役員の愚痴、
不平をこぼす。そして我々より若い世代は、我々の愚痴をこぼす。
この国の将来の限界が見えてきます。(あくまでも私の主観)

「仕事をしないと食べていけない」

 何なんでしょうか。この表題は。でも、間違っていない。
他の方法があれば、教えてほしい。リスクを恐れる私にとっては、こう呪文の
ようにこの言葉に一生縛られて生きていくしかないのか。

ああ、世知辛い、世知辛い。。。

 まあ、いいや。家長としての責任を果たします。

 今日も、あのお爺さんと会えたので良しとします。

さて薬飲んで寝ます。
明日は今日よりもっと忙しい。



God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




産業医面談

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 今日もお疲れ様でした。何だか今日は火曜日と錯覚していました。あまりにも
一週間が早く過ぎ去ってしまうもので。。。


 今日は産業医面談がありました。半年前までは1ヶ月に一度だった面談が、
2ヶ月に一度になりました。これは良い事。私は日々の体調(四段階評価)、症状、
対処を毎日記録しており、これを数字とグラフ化した体調記録を作っています。
これは客観的データとして産業の先生に見せて面談を行っています。全ては数字が
語ってくれるので、自分が思っていたよりも体調が良かったり、また、その逆だったり。
気持ちも堕ちこんでいる日が、思ったより多かったり、少なかったり。
 先生はその数字を見てアドバイスをしてくれるので確度の高い面談になっていると
考えています。また、自分を客観的に見るには良い材料かと。。。

 でも、ちょっと微妙なところもあります。身体の症状は定量的に量れても、
気持ちの種類や、良し悪し、ダメージの度合いは数字で表していてもうまくマッチ
しているとは言い切れない。今一だな。

 この体調記録からすると、私は毎年8月のお盆近辺が一年で一番、体調が悪化する
傾向にあります。お盆前に会社の夏期休暇があるのですが、長い休みの後、再び
エンジンを掛けて業務に向かうと、脳や体がビックリするのでしょうか。一日、
二日出勤して、その後3日間連続で休みを取ったりしています。もう毎年の事なので
私自身も、「もう、いいや。」だし、上司も「まあ、いいや。」です。

 この2ヶ月間は、思いのほか体調は改善傾向にあります。まあ、一つ長期スパンで
私一人がやってきた業務が一段落ついたので、そのストレスから開放され、新しい
業務が示されたので、モチベーションも上がり傾向の日が増えているものと分析
しています。

 面談では、徐々に改善傾向であるう事、先日書いた無呼吸症候群の簡易検査の結果を
伝えました。結果は

「所見あり。専門医にすぐに掛かる事を推奨。」

 あと主治医からのアドバイスも。無呼吸症候群のレーザー手術に凄く期待と興味が
あることを産業医の先生にも話しましたが、やはりまだ時期尚早ではないか、という
感じでした。まだ新しい施術方法のようなので、もっと実績が積みあがった時でも
良いのではないか、という見解です。はあ~開放されたい。

 それで、とりあえず次回の面談は年明けになりました。この調子を更に改善、そして
キープ出来れば、自信も復活して少なくとも今よりもずっとましな心持でいられる
ものだと考えます。しかし来年の夏も墜落しているんだろうなぁ。。。


 週初。非常に疲れました。明日は朝一からラボにこもっての検証作業です。
何だか、事が大きくエスカレーションしそうな事態に。嫌な予感がします。。。


追伸:
 体調記録については、後日公開する気になれば記事にしてみようかと思います。




God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




2度目の休職

Posted by     KENJI on   2 comments   0 trackback

 お疲れ様です。毎週言っていることですが、今週も一瞬にして過ぎ去って
いきました。気付くと、もう60歳の誕生日。定年退職になって年金の給付
開始までは警備員等のアルバイトなんかしているかもしれません。
あくまでも、その前にリストラされていない事、そして警備会社で雇って
くれることが大前提ですが。。。

 今日は下期の自分の役割、達成目標を決める上司との面談がありました。
目標の内容としては、かなりリスクを伴うチャレンジ的な目標を設定しま
した。上司もそれを承諾しました。面談は1対1ですが今回はしどろも
どろも無くダイレクトに私の思いが伝わったと思います。でも、一番重要
なことはこんな目標ではなくて、どれだけの活動をこの下期に実施して
成果を得たか、結果を残せたかです。これも、普通のことですが頑張ります。

 それで、今週は週内変動が今日の午後になってやってきて、いきなり調子が
急上昇し、久しぶりに頭が冴えました。仕事は自分から手を挙げれば腐る程
ある。残業してでもやりたいことがありましたが、タイムアップで強制的に
帰宅させられました。

 それで、今日の本題ですが、私は休職を2回経験しています。1度目は、
2006年5月から13ヶ月。2度目は、2011年3月から3ヶ月間です。2度目の休職は、
抑うつ症状があまりにも強く、会社を休みがちになってしまって1度目の休職
のように我慢に我慢を重ねて結局1年間休むことになってしまったので、
早めに手を打たねばならないという思いから、部長、課長に相談があると
私から申し出ました。そして部長、課長を含め産業医の先生との面談で
残念ながら休職を選択するべきとのことになりました。
 投薬中であって頭痛、眩暈、吐き気は、やはり我慢しても治らないんで
すね。環境を変えて睡眠と投薬の効果を引き出さないと体調も改善しない。
悩ましいところでした。そして、2度目の休職で以下の問題が。。。

①有給休暇不足
②傷病手当無し

 これら経済的問題はじわじわやってくる重要な問題です。
以前も書きましたが、私の会社では毎年有給休暇は20日間、その他、個別の
目的用に使える休暇が5日間有ります。しかし、3月上旬から休暇にはいると、
その時点で既に有休は足りず、欠勤扱いになりました。それと②は1度目の
休職以降、4年間、投薬治療を受けながら仕事をしていたので同じ病名での
手当ての給付はされません。よって全て自腹です。税金、社会保険、その他
もろもろ源泉徴収されているものに関して、毎月、会社の指定する口座へ
振込みをしなくてはなりません。傷病手当の無い中、ネットで貯金を切り
崩しての納付は涙ものでした。そして、復帰後も時短勤務や欠勤による
一時金の減額(というか、ほぼ無いに等しい)。切実な問題でした。
 昨年は我慢とため息の一年でした。家計が毎月赤字で貯金が減っていく
不安。一体、自分は何をしているのだろうか、と会社への行き帰りに自分
を責め続けました。
 また、この上期は別段良い成果も無く休みまくってしまったので一時金も
期待できません。ただ、この下期は頑張ります。口だけじゃなく頑張れると
思います。個々の達成目標について成し遂げるストーリーを、ロジックを
しっかり吟味してあるので、あとは実行あるのみです。
 2度目の休職で会社へぶんどられた分を取り返します。いい結果を残すよう
頑張りますから、皆さん見ていてください。

 今日は焼酎とウイスキーで既に酔っているで、また誤字脱字があるかも
しれませんがご容赦ください。


God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




もう勘弁して!睡眠時無呼吸症候群

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 今日は木曜日ですね。お疲れ様です。後一日。

 今週は週内変動が無く、ずっとローギアに入ったまま低空飛行で始まり
低空飛行で終わりそうです。

 昨日の報告書の件は、今朝メールチェックをしたら上司からOKを頂いてい
ました。これで、やっと自分がしてきた仕事が形になってクローズ出来ました。
ちょっと、気持ちが楽になりました。今日はこれから宿題をするので、以前に
書き留めていた記事をUPします。

 病気自慢では無いのですが、私は「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」という
持病を持っています。日本には潜在患者が200万人とも300万人とも言われて
います。私の体形は中肉中背で一応、理想的とされる体形ではあるのですが、
喉の物理的な諸条件により、睡眠時無呼吸症候群と診断されました。

 これは仰向けで眠っている間に舌の筋肉が緩んで、喉の気道を塞いでしまい、
睡眠中に呼吸が止まって血中の酸素濃度が下がる。そして、それに脳が気付くと
再び、喉もとを開けて大きな呼吸(いびき)を再開するということを繰り返す
病気です。

 無呼吸症候群は、現在抜本的な治療法がなく、CPAPという装置を使った
対処療法しかありません。外科的な手術により気道を塞ぐ部分を切除すると
いうことも出来るのですが、人により改善が見込めないなど、完全な治癒には
至らないケースがあるそうです。それで多くの医師は、CPAPによる対処療法を
推薦しています。
 これは、気圧の変化を感知するセンサーのついた空気のポンプに、ジャバラの
ホースを接続し、その先に鼻マスクと言われるマスクをして眠りに入ります。
眠りが深くなり、気道が塞がれると鼻マスク内の気圧が上がるので、センサが
これを感知して、更にポンプが気圧を上げて強制的に気道を開かせ肺に空気を
送り込むという方法です。このCPAPには睡眠時のデータを記録するICカードが
付いており、月に一回、そのカードを持って呼吸器科を受診します。病院では、
ICカード内のデータを電子カルテに読み取り、その月の睡眠状態を医師と共に
確認します。大体、下記のような内容だったと思います。

①睡眠時間、
②CPAの装着時間
③無呼吸状態の回数。
④低呼吸状態の回数
⑤血中酸素濃度の変化
⑥睡眠の深さ
後は、なんだか先生でないと分からないデータ。

 これを見ながら、無呼吸、低呼吸の回数が閾値以下ならOKとなる訳ですが、
なにせ鼻マスクの邪魔なこと。ネットで「CPAP」を検索して頂くと分かるの
ですが、鼻マスクのせいで寝つきが悪いこともあったり、無意識のうちに
外してしまってポンプの音がうるさかったり、結構扱いが面倒です。慣れる
までに少々時間が掛かります。それに月1回の受診で健康保険が適用されるの
ですが、費用が5000円かかります。対処療法でしかないのに5000円を永遠
払い続けるのは貧乏人としては不可能です。

 そこで、第二の治療法としてマウスピースを装着して眠るという方法が
あります。これは睡眠時に舌の筋肉が緩んで、喉の奥へ落ちて気道を塞ぐ訳
ですから、下顎を思いっきり前にだした状態(アントニオ・イノキの
モノマネ状態)で眠れば、ある程度は気道の閉塞を防ぐことができるという
ものです。ただ、これも人によって完全ではありません。マウスピースの
メリットは、一度作ればCPAPのように毎月5000円も支払うことが無くなる
ということです。デメリットとしては、マウスピースは上下の歯型を取って
製作され、歯をかみ合わせた状態で直接装着するので、口の中で唾液が循環
せず虫歯になり易いという事があります。
 私は、マウスピースを作って2年ほど使用していますが、やはりこちらも
無意識のうちに外してしまったりします。外してしまうと、無呼吸状態が
生じるため、昼間の強烈な睡魔に襲われてしまうのです。

 睡眠時無呼吸症候群の症状は、数年前に新幹線の運転手がこの病気で運転中に
耐え難い睡魔により眠ってしまい、名古屋(?)駅で緊急停車したという
事件があったと聞いています。運転手は緊急停車後も運転席で眠ったままだった
そうな。この耐え難い睡魔というのが、あまりにも危険な症状です。
特に車やトラックの運転では死亡事故の引き金になり兼ねない。

 これが、私がうつになったり、改善が長引いているいる要因の一つかも
知れません。要するにノンレム睡眠まで落ちていないからです。(脳波の検査で
分かります)

 最近、メスによる閉塞部分の切除とは違って、レーザーメスによる切除(?)
という治療があるそうで、そちらは切除部を焼ききるため、出血も少なく
日帰り手術が可能だそうです。銀座のクリニックでそうゆう治療をしています。
費用もCPAPを使い続けるよりかは、はるかに安くできるようです。
一度、その病院に掛かりたと思っています。それでうつ症状が改善するのなら
安いものです。私の主治医はどう捕らえるか今度の診察時に聞いてみます。。。



God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。