FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この先が見えない

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 6年間のうつとの共存生活で、ビジネスマンとして掛け替えの無い
30代の半分を台無しにしてしまいました。空白の6年間。いいえ、
後退の6年間。
 技術の進歩は早くて、この6年間に2回の休職をして、未だ残業禁止
もあって私の能力ではもう仕事に追いついて行けなくなりました。
色々勉強することが多々ありますが、リストアップしていくと、もう
賞味期限切れじゃないのか?と思うものばかり。技術屋が勉強を諦める時。
もう、そこには進歩がない。。。

 この状況は私個人の判断だけでなく主治医、産業医、上司らの判断。
毎日、8時間程しか働けない。毎日、自分の凡ミスで余計なやり直しの
仕事をしているような私に、製品の設計を任せるわけにはいきません。
もし私が上司であれば、同じ決断をしていると思います。体調が未だに
安定しない、モチベーションも有ったり無かったり、休みや遅刻が多い。。。

 さて後退の6年間。年齢は40代に突入。この年になると先々の
身の振り方を決断しなければなりません(ちょっと遅いですが)。
スキルが後退してしまっている今の私にとってはプレッシャーを覚えず
にはいられない。もし、6年前にうつ病の存在を知っていたならば、
あんなイケイケで無茶苦茶な仕事のやり方はしていなかったと思う。
そして、今頃は何かしらのリーダーになっていたかもしれません。
降格、減給も無かったろうし、昇進、昇給が待っていたかもしれません。
こんな、タラレバを言っても何も変わらないのは分かってはいるの
ですが同期達の活躍や昇進する姿を見ると何処からとも無く、虚しさ
だけがこみ上げて来ます。無茶苦茶な短納期、そして予算。少なすぎるメンバー。もっと
ずる賢く、真正直に対峙しなければ良かった。もう手遅れ。。。

 私のように妻、子一人の家族で家のローンを抱えて、投薬しながら
仕事をされてる方々は日本にどのくらいいるのでしょうか?ちょっと
気になったりしてます。おそらく皆さんそれぞれレンジ幅はある
とは思いますが、私なんかはどう何でしょうかねぇ~。と、
訳分からん思い。

 とにかく今後の生き方について未だ最適解が見つかりません。
目標を見失ってしまっている。本来、30歳ぐらいには、中長期的
な目標の一つや二つ持っている物と考えます。自分の10年後には
「こうありたい」という思いがあって、それに向かって仕事に励む
のが一般的なセオリーでしょうか。その30代半ばで腰砕けになって、
そのまま後退の一途をたどっている私ですが、もう、設計業務には
 戻れそうにない。何を頑張って身に着けないといけないのか。
まず「マネージメントをやれ」とは、二度と言われないでしょう。
自己の体調管理すら怪しいですからね。「じゃあ、設計か?」それ
もない。ということで、何にも無いのです。戦力外通告を受けた
病人が昇格、昇給するのは至難の業でしょうね。多分、そこまで
症状が和らぎ、減薬にも成功した暁には、あっと言う間にグループ
子会社へ左遷でしょう。会社、人事はそれを待っている。

 世の中の私と同年代のうつ持ちの方々はどういう生き方をして
いるのでしょうか?ガチで聞きたい。
今の私は完全に方向性を見失っています。。。

「生き方がわからない」

(乱筆御免)



God bless you.
KENJI


 お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://godblessyouandme.blog.fc2.com/tb.php/10-37d2045b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。