FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適応障害、パニック障害を認める

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 前々回の産業医面談で適応障害、パニック障害の症状が
ある、と指摘されたが認めることにする。結局、ストレスが
引き起こしていることは間違いないが自分の思いとしては
病名を増やされたくは無いのでショックであった。

 私の部署では課長以外は皆私より年下だが皆優秀。
ただ、何を教えてもらうにせよ、ある程度のスキルが
伴わないと厳しい言葉が返ってくる。これも至極当然なこと。

 ただ我々が開発している製品は大規模なシステムを構成
する物だったりするので、全部理解しようする事は不可能。
我々が分かるのはハードウェアだけ。ソフトが絡むと更に
分からない。

 実際は分からなくてもソフト担当者から何か変だよぉ~、
と指摘を受けながら一緒に物作りをしている。業界の製造業の
殆どはこんな感じだと思うが私はそのハードウェアの事すら
分かって無い。勉強不足。というか人が設計した物は
ドキュメントなりレクチャなりが無いと難解で仕事にならない。

 そんな中、厳しい言葉を貰うと、そこで思考が完全に止まる。
記憶が吹っ飛ぶ。自信が無くなり自尊心なんかあったものでは
ない。もう少しオブラートに包んでお言葉を発してくれたらなぁ、
等と甘ったれた思いがこみ上げてくる。

 負の連鎖だね。負のスパイラル。こんな馬鹿げた小さな
事ですらダメージを負ってしまう。恐怖の何物でもない。
世の中の就活を歯を食いしばって頑張っている方々には
「こいつはバカだ。甘ったれだ。サボりたいだけだろう。」
と批判されそうだが精神状態がそんなふうに反応する。

 一体、何なんだ。「繊細な硝子細工の様な心?」馬鹿げてる。
自分で自分を馬鹿げてると責める一方で、完全に守りに
入っている自分がいる。

 職場の皆が怖い。ドキュメントを開くのが怖い。工学書を
開くのもネットでそれ関連のサイト見るのも、自分宛の
メールを開くのも怖い。それに職場じゃ完全孤立だし。
きっと、これを適応障害って言うだろう。。。

 非常に疲れて完全に抑うつ状態の時に人から進捗はどう
なってる?!納期すぎてるぞ!何て言われた日には焦燥感
バリバリで過呼吸だ。通勤電車内でも不安が不安を呼んで
過呼吸になる事がある。
 はたまた、上司や後輩、他部門の人から色々ダメだしされ
ると、声が出なくなる。自分で意識して大きな声を出さなきゃ!
と思いながら話をしても声がでない。これらはパニック障害
というのだろう。。。

 うつ暦、7年もこの「適応障害」「パニック障害」に
関してあえて調べもしなかったし、それは自分には関係
ないこと!として来た。

 でも受け入れます。受け入れることにします。
 
 明日、会社帰りに主治医のところへ行って傷病休暇の
証明に必要な診断書を貰いに行く。3日間連続で休んで
しまった日があって、それは年休ではなく別枠の傷病
休暇としてカウントされる。この3日連続で休んだ日が
無ければ、私は既に年休を使い果たして欠勤扱いになって
いた。

 とにかく診断書を貰って3日分の年休を取り戻さないと。。。
しかし、何か間違ってるような気がする。
生活保護の不正需給ではないが3日連続で休めば年休が
戻ってくるなんて。。。

_| ̄|●



乱筆・誤字脱字御免

God bless you.
KENJI



お手間をお掛けすることに大変恐縮ですが
もし気が向いたらで結構ですのでクリックを
お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://godblessyouandme.blog.fc2.com/tb.php/101-f79aa96a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。