FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病になる人ならない人

Posted by     KENJI on   2 comments   0 trackback

 私は子供の頃から人に尊敬され信頼される人間に成り
たいと思って生きてきた。父や兄の影響が大きい。父は
会社の社長、会長を歴任し、兄は今では私から見ると
遥か雲の上に居る人で、誰もが知っている大企業で出世
している。対して私はというと、いつもの言葉を使えば
「この体たらくぶり」だ。

 自分の価値を高めるに為には
①人が嫌がることを進んで手を挙げてやる
②世の為、人の為に、学業、就労に惜しみなく努力する
③有限実行を責任を持ってやる
④成功は部下の手柄。失敗は上長の責任。

 こんなことを学び、努力して生きてきた。これを実行
すると自然に人が寄ってくる。信頼される。当然、仕事も
増える。でも、それが同僚や会社、家庭に良い影響をも
たらす。(※家庭にはNGかも知れんが、奥様次第)

 社内に「自分ブランド」が出来上がり、色々な部署の
方々と仲良くなり仕事がスムーズに進む。問題が起きても
助けてくれる。逆に助けてあげる。そのうち上の上の
もう一つ上ぐらいの偉い人に名前を覚えてもらえる。

 どの企業でも、出世コースというレールには政治的な
ポイントがあって、そんな偉い人がポイントの切り替え
をコントロールしている。

 自分ブランドを確立すれば、その人はいつも忙しく
働いている。それは上記の信念から言うと、
「仕事は忙しい奴に頼め。」
という風な流れに自動的になっていく。仕事が正確で
早いからだ。

 そこで問題だが、同じような信念を持つ人で私の様に
潰される人、一方、全く問題なく常に継続して繁忙な
毎日を過ごせる人に分かれる。まあ誰でも一度や二度、
潰されそうになった事はあるだろう。

 私には、まだ本当の意味で理解ができていない。
その人間の性格的なものが大勢を占めるだろうが、
いつもハイテンションのまま、残業を100h以上コン
スタントにして仕事をこなすにはどうしたら出来る
のか?

 残業するのが偉いのではなくて、そこで潰されずに、
いつも疲れていながらでもニコニコ笑っている人が
居る。あの様に労力・精神力をつぎ込んで疲労困憊な
筈なのに文句一つ言わず、いつも冗談を言って笑って
いる。

 私からすればミラクルな人だ。多分、職場のメンバー、
仕事の内容について満足しているのだろう。ただ残念
なのが、そんなミラクルな人達は単身者が多いという
ことだ。若い人から先輩に当たる人まで単身者だ。
それで、本当に満足なのだろうか。忙しくて出会いが
無い。合コンの誘いもパス。いつの間にか適齢期を
超えてしまっている。お金はしこたま持っているのに。

 私は意識して家族を持つことを心に決めていた。
「仕事より合コンの方が大切」
ある先輩が教えてくれた。その先輩は私と二人で
夜勤があっても合コンがあると言えば、業務命令
として合コンに出て、必ずメアドをゲットし報告
することがミッション。先輩曰く、「俺はお前の
人生に責任を持てないからな。」だそうだ。
尊敬すべき先輩。

 話が反れた。うつにならない人はどこかでストレス
コントロールを適切な方法でやっているんだろうけど、
それは何?趣味?酒?キャバクラ?車?スポーツ?

 私が潰れた時は、あらゆる事、物について完全に
無関心だった。テレビ、映画、ネット、趣味。性欲
まで。。。

 夜中、家内には内緒でトイレで良く涙を流していた。
燃え尽き。絶望。不安。恐怖。



また、書いてて気分が悪くなってきたので、
尻切れトンボだが今日はこれでおしまい。

機会があったらまた書こうと思う。



God bless you.
KENJI



お手間をお掛けすることに大変恐縮ですが
もし気が向いたらで結構ですのでクリックを
お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

sm says... ""
今の環境は私は主さんににてる

妻子いますが、子供には、病気と言いました

毎月傷病手当でてるので、生活は変わらない

から、

ただ、毎日私が家にいるから、うっとうしいかも
2013.11.01 20:40 | URL | #- [edit]
KENJI says... ">smさん"
コメントありがとうございます。

 傷病手当が出るのは助かりますね。私の会社の健保では同じ病名で復帰して、
また長期休暇となると、間隔が何年も空いていても傷病手当は出ないんです。
つらいです。
 smさんは、じっくり焦らず、治して下さいね。

 それから、やはり食事は適切な量、適切な栄養価のものを取ってくださいね。
ご自愛ください。
2013.11.02 19:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://godblessyouandme.blog.fc2.com/tb.php/111-d8c86990
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。