FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病になる人なら無い人-続

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 やっとの休み。
3連休と知ったのは昨日の午後だった。月曜も平日だと思って、
引継ぎをしようと考えていたが、総務、産業医、上司を
含めた打ち合わせは火曜日。出来るか。。。
それとも復帰時の出社練習段階で出来るか。。。

 今日は布団の中でゴロゴロ。眠ったりスマホでYoutubeを
見たり。めまいは無いが頭痛は中々引かない。



それで、昨日の続き。

 「うつにならない人」は上手にどこかでストレスを貯め
ないようにしているのだと思うが、それは具体的に何を
どうしているのだろうか。

 私は発病前は子育て、買い物、職場での飲み会、趣味、
旅行など発散する材料はいくらでもあった。当時、私や他の
同僚達が行き詰っている雰囲気になると、その時の上司が時々
我々の仕事を強制的にシャットアウトして安い飲み屋に
連れて行ってくれていた。これでストレスバランスが保た
れていた。最強のプロジェクトチームだった。しかし残念
だが、その頃の上司、同僚達は既に会社を去って行った。

 うつ病に陥らない人はストレスに対する耐力が強力で、
ストレスで頭や体がおかしくなるまでの閾値が高いと言うか、
我慢できる忍耐の器の容量が大きいと言うか。。。

 何か少しでもストレスを感じた時に、その人固有の何か
小さな発散方法で凌いでいるのか。その方法とは何か?

 ストレスを感じないようにするためにストレス源を
うまくすり抜けていたり、一定の距離を置いて自己防衛して
いるのか。

 自分で自分の立ち位置を有利になるように持って行くのが
うまいのか。

 そもそもストレスその物を感じたことが無い人間なのか?
(これこそミラクルマン)


 どうなのだろうか。今の自分に当てはまる答えを教えて
欲しい。

 今、私が背負っているストレスや不安、恐怖心は一体いつ
まで背負い続けなければならないのか。


 世知辛い。本当に。世知辛い。
 今、私はリビングでこの記事を書いていて、隣ではwiiで
息子と家内が遊んでいる。
 この家族の生活水準を守って行くのは私の責任。それを
支えるのは家内の責任。立派な大人に息子を成長させるのは
夫婦の責任。立派な大人に成長するのは息子の責任。


 少なくとも、うつに陥らない人間はストレスに対する
耐力が強い。こんな事をこんな風に考える瞬間を許さない
んじゃないかな。。。
 自分が陰鬱になったところで何も動かない、何も変わら
ないってことを知っている。だから激務を長年こなして
きても「後ろ向き」と言う名の「向き」は、彼らには無い
んだ。

と勝手に結論付ける。

 だから仕事が早いんだよ。一々我々がつまづいて悩む、
苦しむというプロセス自体が存在しない。もしくは意識的に
叩き潰している。



 先日から他部門に私の異動先がどこら辺になりそうか
探りを入れているが、その中で私の知り合い2名がうつ病
で休職状態にある事を知った。

 もう何と言う会社だ。業界。世間。国。このままでは
国が持たない。今の若者には申し訳ないが、

「この日本を共にもっと発展させて行こうではないか!」

と大声で言ってみたい。。。
それが出来ないのが嘆かわしいところだが。。。


 自分をまだ、可愛いと思えるのであれば、先ず自分から
動いて自分の住む世界を再び築き上げるしか無いんだ。
今は無理だが、きっとこの先できるようになる!





※コメントを頂きありがとうございます。
 何とかレスつけました。
 レスする余力が無いときはアドバイスとして頂きます。
 ご無礼ながら、よろしくお願いいたします。


God bless you.
KENJI



お手間をお掛けすることに大変恐縮ですが
もし気が向いたらで結構ですのでクリックを
お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://godblessyouandme.blog.fc2.com/tb.php/112-b8be2cfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。