FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病が自分の「市場価値」を壊す

Posted by     KENJI on   2 comments   0 trackback

 今朝も4時ごろ中途覚醒。身体が重い。軽い吐き気あり。

 家内が出社する時間までには、何とか起きたいと思って
いる。普段何気なくする会話を交わして送り出す。家内も
職場でストレスを感じているが、私が休みに突入した途端、
職場の文句を明らかに言わないようになった。

 家内なりに私にストレスやプレッシャーを掛けないよう、
私のサポートに尽くしてくれているんだと思う。

 それでも私は一家の大黒柱だ。異動が前提なので新たな
職場に馴染んで怖いものは無くなることを強く願っている。

 かれこれ十数年、技術職で自分から異動を訴えたことは
一度も無かった。パワハラの酷い上司に当たった時もあったが
先輩社員達がそれに屈することなく耐えながら頑張っている
姿を見て、私も耐えて働いた。次の組織変更まで耐えれば
何とかなると思っていた。それで、実際にパワハラヤクザ
上司は引き抜かれ転勤していった。

 しかし長年の不景気ということもあって、案件の数も
減少し、利益を出せないプロジェクトは選択と集中により
次々と「発展的解消という名の撤退」を繰り返してきたが、
私の職場では人の入れ替えは殆ど無い。

 営業職の方々がローテーションする様に、我々技術系
社員もローテーションする事で、原点に立ち戻り
リフレッシュした気分で働けるのではないか、と思うよう
になった。

 かつて私が入社した当時は、今のような個人プレーより
全員野球的な仕事のやり方をしていた。皆、自分の
ミッションを課全体で共有し、スポット的対応が直ぐ出来る
ようなやり方をしていた。上司の思想がそうだった。

 今は違う。一度役割が決まればスキルのある人がずっと
メインの仕事を取り、他の人はそれぞれ同じ仕事をやること
になる。ある意味、その仕事については深く掘り下げること
が出来るが、それ以外では全く役に立たない人材になって
しまう。

 もし、リストラや会社が倒産するような事でもあれば、
発病以来、再発を防ぐために、ぬるま湯のサラリーマン
生活を送ってきた私には、自分の「市場価値」なんて物は
無いに等しく家族を路頭に迷うわす事になる。

 就活にしても、それ以前に年齢という強力なフィルターで
越し取られてしまう。となると仕事を選んで応募すること等
出来ないだろう。「選ぶ」という選択肢が無い。
しかも、うつ病という名の自爆用時限爆弾を隠しもつリスク。





 今日は天気が良い。リビングに明るい光が入ってくる。
今、布団を干している。日光の光を浴びるのは、やはり
良い。社屋内にいると外の環境が、最高気温であろうが
最低気温であろうが、雨だ、嵐だ、雪だなんてことは全く
分からない。

 でも天気の良い日にリビングに一人こうやってこもって
いると、やけに後ろめたさを感じてしまう。
これはどうしようも無いね。。。
そのうち、この後ろめたさが、モチベーションを再燃させる
エネルギーとなってくれる事を望む。



「仕事をしないと食べていけない」

世の中には、あまりにもお金持ち過ぎて、生活や老後の
心配を全くしなくて良い人々がいる。私は嫉妬して、
しまうが憧れでもある。

 まだ20年以上、働いてローンの返済や養育費、
老後の蓄えをしないといけない。しつこい様だが
経済的に危機的状況だ。




いつもながら、乱筆・誤字脱字御免

God bless you.
KENJI



お手間をお掛けすることに大変恐縮ですが
もし気が向いたらで結構ですのでクリックを
お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

sm says... ""
仕事をしないと給料が貰えない

ですが

お金は本人が働かなくても

例えば、妻がフルタイム

とか

障害年金

とか

親に頼るとか
2013.11.13 16:50 | URL | #- [edit]
KENJI says... ">smさん"
アドバイス有難うございます。
そうですね。まだ仕掛ける玉はあるんですね。
親に泣きついたり、公的手段にでるとか。
最後の砦でしょうかね。。。
2013.11.15 11:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://godblessyouandme.blog.fc2.com/tb.php/127-50ca47df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。