FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社を休むことについて その2

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 結局、一日や二日、仕事を休んでも心身ともにリフレッシュは
できない。うつと共存しながら仕事をされている方なら、私と同じ
思いをもたれる方は多いかと思います。そう簡単にリフレッシュ
出来るのであれば苦労はしないんですよね。一度、抑うつ状態に
入ってしまうと、全てにおいて悲観的な気持ちに支配されて何を
するにも重いんです。思考は停止し、1日休んだからと言ってこの
状態は変わりません。逆に休んだ事に対する罪悪感と仕事の納期
までの期間を一日食い潰しただけの様に考えてしまいます。なん
でもかんでも悲観的でねっとりとした陰鬱なコールタールが頭蓋骨
の中に満たされているような感じがするのです。
こんな日は死への憧れが芽生えてしまうのです。細かくは書きま
せんが、沢山のいけないことを考える。思考力は止まるくせに、
この思いだけはグルグル頭の中を回転します。

 一日休むと、次の日は更に絶望的な朝を迎えることになります。
その分、余計に出社することが出来ないという思いに駆られます。
そこで、二日休めば少しはリフレッシュできるのでは?と悪魔の
囁きが耳元で聞こえます。再び昨日と同様な葛藤が始まる。
ここの判断は、凄くエネルギーを要します。普通で考えれば有り
得ない。単に出社するだけのことに有り得ない程のストレスと
闘うのです。あまりに情けないのですが。。。
 こんな抑うつ状態でなければ、休まず出社するべきだと、何の
疑いも無く言えるのですが、その瞬間では、そうは行かないのです。
当たり前のことを当たり前のように出来ない。一体、何々で
しょうかね、この情けない生活は。。。

 今日は、もっと書くことがありましたが、この辺りにして終わり
たいと思います。今日は今日で3連休明けと言うこともあって、
やはり体力的にダメージ大きくて、もう寝ます。

いつもながら、誤字脱字、乱筆御免。




God bless you.
KENJI


 お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://godblessyouandme.blog.fc2.com/tb.php/13-9050febe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。