FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うつ病」と「睡眠時無呼吸症候群」に因果関係はあるか?

Posted by     KENJI on   1 comments   0 trackback

●睡眠時無呼吸症候群(イビキをかく方、必見)
 もしやと思う方は下記を参照。潜在患者数は
 200万~300万人。
 http://www.sendai-kousei-hospital.jp/hospitalCalendar/admin/data/file/file20110719112433_44aa2.pdf
 http://659naoso.com/medical/examination



 一昨日、睡眠時無呼吸症候群の一泊検査を受けてきた。
産業医の先生から睡眠の質が悪いのは、この無呼吸症候群
の影響があるのではないか?との指摘を受け、その原因を
切り分けるために、普段寝る時に使っているマウスピースを
口に嵌めて検査を行った。費用1万7千円。

_| ̄|● 。。。_| ̄|● 。。。_| ̄|● 。。。

 頭と体に20箇所ぐらい、プローブを付けて一晩中
睡眠中のデータを取り続け、無呼吸もしくは低呼吸状態が
どれだけ発生しているのかを見る。あまりにも、これらの
状態が多いと深い眠りに入れないまま朝を迎える事になる。
つまり、質の悪い睡眠ということになる。

 21時に就寝し3時半に目が覚めてしまった。そこから
暫く眠れない状態があって、夜勤で観察している看護師
さんから部屋のスピーカーを通して「どうしました?
眠れませんか?」と聞かれる始末。
 一晩中、この人は起きているのか。。。大変だ。

 普段、眠剤はサイレース(2mg)、マイスリー(10mg)
をそれぞれ1錠ずつ服用するが、中途覚醒が出ないように
サイレースを1錠追加して眠った。

 寝付きは良かったが、目覚めた時の感覚として無呼吸
もしくは低呼吸状態があったような気がした。結果次第
では、再びCPAP療法を勧められる事になり、そうなると
毎月1回クリニックに通い費用は5千円かかる。たままら
ないディスアドバンテージだ。

 昨日、朝の7時には自宅に戻ったが眠剤の効果がまだ
残ってたのか、一日中、倦怠感でぐったりしていた。
今日もダメダメ。昼間は布団の中から起き上がれずにいた。
頭痛、吐き気、耳鳴り、倦怠感。。。

 それでも、とにかく外にでないとと思い、3時頃に
スーパーへ食材の買出しに出た。今もだるいが日内変動で
少しはマシになった。

 生活のリズムに少しでも変化が起こると、直ぐ体調にでる。
つくづく、やばいと思う。とにかく一週間後の結果次第だ。

 主治医は、うつ病と無呼吸症候群との因果関係について、
そういう話は学会でも聞いたことがないそうだ。無呼吸
状態とは言っても、うつ病等による睡眠障害程、眠れて
いない訳ではない。完全に無関係だとも言い切れないが、
関係があるとも言い切れない。結局は分かっていない、
とのこと。
 ただ安心するためにも、今回の検査は意義あること、
との見解。でも、自分としては費用が。。。



「仕事をしないと食べていけない。」

 自分の小遣いすら、月3千円まで削ってきたのに、毎月
5千円の医療費と交通費は耐え難い。。。

 本当に早く復帰したい。。。
 焦るなと言われても焦るよこれは。。。


  _| ̄|● _| ̄|● _| ̄|●


※smさん、サブロウさんコメレス付けておきました。
 ありがとうございます。



いつもながら、乱筆・誤字脱字御免

God bless you.
KENJI



お手間をお掛けすることに大変恐縮ですが
もし気が向いたらで結構ですのでクリックを
お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

sm says... ""
なんか、きつそうですね

私も、まだ

相当、治療かかりそうです

まあ

なるようにしかならないから

2013.12.02 12:25 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://godblessyouandme.blog.fc2.com/tb.php/139-deb92cfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。