FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休職から復帰のための出社訓練

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

 いつも遊びに来て下さる皆様、お疲れ様です。今日も体調がいまいちで
頭がぼーっとして、くらくらした一日でした。きちんと眠剤を飲んで朝まで
眠れているように思えるのですが、ダメですね。。。
 で、今日のお話。


 私の会社では休職期間の終焉が近づくと、いよいよ復帰に向けて出社訓練なる
ものを行います。(あまりにも一般的な話かもしれませんが記事にします。)

 まず最初の1週間は、朝、遅刻することなく定刻通りに出社して、自分の
職場には行かず、保健室に顔を出して職員のチェックを受けてから、その
まま帰宅します。
 次の1週間は同様に保健室に顔をだして、お昼まで図書館などで過ごし
帰宅する。
 また次の1週間は、同様に出社して午後3時まで図書館で過ごし帰宅。
 また次の1週間は、同様に出社して定時まで図書館で過ごし帰宅。
 そして、この訓練で問題が無ければ、次の週はいよいよ職場復帰です。

 最初1週間は、定刻に出社して12時まで職場で過ごして帰宅。
 次の1週間は、午後3時まで職場で過ごして帰宅。
 次の1週間は、午後定時まで職場で過ごして帰宅。

 上記のような段階を踏んで、徐々に体と気持ちを職場に慣らしながら
出社訓練を終えます。



 私が一度目(13ヶ月)の休職から復帰した時も、この出社訓練をして
復帰しました。朝は何とかクリア出来ていたのですが、図書館で過ごすと
言うのが面倒でした。自分の仕事に関する書物を読んだり、パソコン雑誌を
読んだり、映画のDVDを観たり。
 途中で、気だるくなるんですよね。それに平日の真昼間にスーツ姿で
毎日同じ時間に居るというのも嫌でした。
 平日、図書館を利用している方々と言えば、自習室を利用する受験生か
リタイヤしたオジ様方、それに暇をもてあました専業主婦ぐらいでしょうか。

 備え付けのPCで、ネットを見ることも出来るのですが、そこは図書館。
30分に一度、利用申請書みたいなものを書かなければなりません。何度も
書くのが面倒で見る気も喪失。

 結局、図書館ではなくて、通勤途中にあるショッピングモールのフード
コートで本読みや居眠りをしていました。周囲には、やはり私みたいな
社会人や受験生が居ました。
(図書館よりこっちの方が外見は悪いのですが。。。)

 何も注文しないで席を占拠していると、そこの責任者のような人が
出てきて、我々を排除しようとするので、渋々コーヒーを一杯買って居座って
いました。
 だらだら、書きましたがこんな感じで復帰に向けた出社訓練を行います。



 そして、今現在の話ですが、私の出社時間と同じ頃、駅から会社へ向かう
人の列の中を進んでいると、会社の門からこの流れとは逆に社員と思しき方
が出てきて駅へと向かいます。まさしく出社訓練中なのです。

 私と同様、会社を出て駅までの道のりをうつむき加減で歩いてる。
もちろん、この時の気分も、きっとうつむきかげんです。もうすぐ復帰
出来るという期待もあるのですが、不安も大きいでしょう。私がそうで
したから。本当に私も仕事がトラウマになってしまっていて。。。

 休職して体調、気持ちも安定してくると、もう普通に働けそうと勘違い
しそうですが、家にいて家事をしたり、買い物をしたり、といった休職
スタイルと実際に会社に来て過ごすとでは、全く次元が違います。別世界。

 休職後はじめて職場を訪れると緊張しますし、仕事も与えられる訳でも
ないので、ネットを見たりイントラを見たり、12時までの時間が永遠の様に
長く感じたのを覚えています。12時で帰宅の途につくと、どっと疲れが
出て、どうも、いや~な汗をかいたりしてました。最初の1週間は毎日頓服を
追加して飲んでいました。こんな状態で本当に復帰して良いのかと躊躇して
しまう場面もありましたが、クリニックの先生からは

「復帰時には、誰かにポンと背中を押されたと思って行ってみましょう。」
「そこで、何か新しい症状や不具合が生じれば、その時にまた考えましょう。」

 と、力強いGOサインも出ていたので、そのまま飛び込んで行きました。
今、出社訓練されている方には、本当に何も考えずにただ会社へきて、自分の
思うことをやって(やらなくても良い)、何事も無かったかの様に帰宅する、
ということに専念してほしいと思っています。もう、長年、自分がめちゃ
くちゃになる程働いて来たのでしょうから、ここは貸したものを返してもらう
位のつもりでいてほしい。
 私は無事通過しましたが、一度復帰して、2週間~3ヶ月の間に再び休みがち
になったり、再休職になる事が多々ありますから、その辺は慎重に慎重を重ねた
上でソフトランディングしていってくれたらと思います。

 何が言いたいのか分からない記事になりましたが、職場復帰プロセスの
一例のご紹介でした。

さて寝ます。


God bless you.
KENJI



よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://godblessyouandme.blog.fc2.com/tb.php/45-4be9fb9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。