FC2ブログ

仕事をしないと食べていけない

うつ病でアラフォー。技術系サラリーマンの思い。

スポンサーサイト

Posted by     KENJI on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病人の戯言

Posted by     KENJI on   0 comments   0 trackback

今日も携帯から。更新するなら家のPCからすれば良いのにとも思うが、書斎は凄くホコリっぽいので風邪をひく危険性がある。そんなこんなで一所懸命この小さなボタンをポチポチやっている。今のスマホからすれば、凄く良いぜぇ~!
 ドコモのP704i。スライド式でテンキーが出てきて、凄く薄く細長い。軽量。画面が小さいだけあって誰からも覗かれる心配はない。バッテリーも長寿命。床に落としても壊れない。これまで少なくとも200回は無梱包の落下試験に耐え抜き、風呂にドボンも経験済み。さすがに日本製。製造はアホな隣国かも知れんが。。。

今週も辛かった。今日こそは会社のPCを持ち帰ることを辞めた。もう、完全に仕事の事はシャットアウトだ。
 毎日、ダメ出しをされても、もう駄目だと絶望感に襲われても食べていくには仕事をしないといけない。
 家庭を明るく照らすのは母親の仕事。その光のエネルギーを絶やさないのは父親の仕事。その明るい光を浴びて、色々悩み、立ち向かい、越えて行こうと成長するのは子供の仕事。この光を絶やさない為にはあらやる外乱に対して負けない強い信念が必要。毎日

「もう、無理。本当に無理!」

と、思いながらも投げ出して逃げないのは男の義務。でも現実とはちょっと違うけどね。仕事から逃げまくってきた結果が今の自分の姿。そして、この自分の姿が近い将来の自分に再びもっと辛い結果として降ってくる。世の中、甘くない。それは確実にやって来る。分かってる。しかし、思うように頑張れない。職場での置いてきぼり。孤立。叱咤。葛藤。不安。

「明るい未来ってなんだっけ?」

今晩はキツめのウォッカを買って帰ろう。キツいアルコールが舌に当たる瞬間だけが、私を本来の自分に変えてくれる。


KENJI

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://godblessyouandme.blog.fc2.com/tb.php/65-3dc53002
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。